G&Eライターズブログ

ライター・KAMIの記事一覧

効率アップ!

2017.10.16 掲載

ご無沙汰しております。

KAMIでございます。

AEを勉強し始めてから4ヶ月がたちました。

腕前はというと・・・。

まあ~技術はともかく制作物には必ず納期があります。

うちの先生は特にこの「納期」にうるさいんですよ。

実際職業にすると納期の遅れがどれほどの迷惑をかけるかは想像に難くないですよね。

まずは完成させるとという事で、効率よく素材作成をしようという話です。

以前に炎の作り方を学んだのですが、すべて一から作成しなくてもいいんじゃね?

炎の素材があればそれを使えばいいんじゃね?

といわけでフリーの炎の素材に着色する手法を紹介します。

まずはフリーの素材をネットなどで調達しAEに読み込ませます。

今回はこの炎の色をお約束のレインボーにしていきます。

読み込んだ炎の動画素材の上に白い平面を置きます。次に黒い平面を置きます。

レイヤー順はうえから白平面、動画、黒平面になります。

そして白平面のカラーモードを「カラー」に変えます。

すると

白黒になりました。炎のオレンジ色の部分が白に変わったんですね。

今度はこの炎に虹色を載せます。

プリコンしたコンポに先程と同じように上から虹色、コンポの順にレイヤーを配置します。

虹色のカラーモード「カラー」にしてやると・・・・。

炎が虹色に変わりました。

あとはオフセットをかけて虹色を動かしてやると・・・。

こんな感じで効率よく素材を作ることが出来ます。

久々の更新で分りずらいかもしれませんが何かあればコメントしてください。

それではまた次回にお会いしましょう。

バイバイ!

ありそう演出(笑い)

2017.9.1 掲載

みなさんこんにちは。

本日は私、「KAMI」が「あるある」ならぬ「ありそう演出」を作ってみましたので

紹介します。

紹介する内容はラインエフェクトです。

ようは光の線ですね。

それではまずAEに線を描くための準備としてAI(イラストレーター)で

自分のイメージするラインを引きます。

今回はこんな感じです。

この線をコピーします。

AEを立ち上げてコンポ、平面を置いて貼り付けます。

すると貼り付けたパスがマスクとなります。

今回はパーティクルで線を描きますのでパーティキュラーをかけます。

ライトに追随させるように設定して、位置にマスクを貼り付けます。

するとライトがパス上を動くようになります。

後はパーティキュラーの調整をしていきます。

調整メニューのvelocity関連とEmittersizeをすべて0.0にします。

パーティクルのサイズ、パーティクルタイプを調整して下地が完了です。

後は彩色とブラーやグローなどで味付けして完了です。

複数コピーしてお好みの形に配置します。

こんな感じになりました。

いかがでしたでしょうか。

自分もまだまだ初心者ですのでこれからももっと勉強して

みなさんにご紹介できたら良いなと考えています。

それではまたお会いしましょう。

 

あるある演出3

2017.7.29 掲載

みなさんこんにちは。

暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

G&EのパチクリたちはAdobeツールの技術向上に励んでおります。

今週もあるある演出を作成したKAMIが作品紹介をしてくれるようです。

それではお願いします。

 

はい、G&E名古屋校のKAMIです。GODとは違いますので悪しからず。

自分の作ったあるある演出は「フィルム演出」です。非常によく見る演出ですので

抑えておこうと思い作ってみました。

まずは素材を用意します。

フィルム画像、中にはめ込む画像を用意してPSで合成します。

フィルムの合成画像が出来たらAFで読み込みます。

コンポサイズはフィルムの横幅の2倍くらいはあった方が良いです。

読み込んだフィルム素材を右から左に動くようにキーフレームを打ちます。

長い方がフィルムが流れている時間を長く出来ます。

動きを付け終えたらプリコンして新規コンポを作成します。

サイズは通常サイズ、今回は800×600で作成しました。

プリコンしたフィルム素材をこのコンポに入れてエフェクトをかけます。

エフェクト名は「CC PAGETURN」。

紙がめくれるような効果を付けてくれます。これを使ってフィルムを曲げていきます。

3本くらいフィルムを走らせて最後は停止からの~~~みたいな感じに

作っていきます。

できあがりはこちらです。

自分は全くPCを触ってない状況からのスタートでしたが何とかなるもんですよ。

映像を作ることがこんなに楽しいとは・・・。

これからも映像クリエイターを目指して日々精進です。

ありがとうございました。

 

超PC初心者だったKAMIがこれぐらい作れるようになるんですね。

作品提供ありがとう。またお願いしますね。

それではまた来週!!!

カレンダー

2019年5月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • パチ検
  • 今週のオレリーチ

    2017/8/5 UP
    by G&E Nagoyaさん

このページの先頭へ戻る