G&Eライターズブログ

ライター・KATOの記事一覧

図柄変動をカメラでつくる

2017.8.8 掲載

みなさん。こんにちは。

前々回に登場したKATOです。

学校も夏休みに入るのでAEを忘れないように

AEのカメラを使った

動画作成に取り組んでみました。

イメージは奥から図柄が迫ってくるような変動です。

まずは素材を用意します。せっかくなので数字もデザインしてみました。

イラストレーターとフォトショップで作成しました。

この数字を変動させます。

AEを起動させて素材を読み込みます。

読み込んだ素材をAEのカメラで奥から迫ってくるような感じに

撮影します。

カメラはヌルオブジェクトに追随させるように親子付けします。

ヌルオブジェクトの位置を移動させながらプレヴュー画面で

イメージした動きを付けていきます。

全ての数字を撮影し終えたら後は上手くつなぐだけです。

時間の都合上、変動は全回転です。(笑い

今回は端折って作成しましたが、次回はエフェクトも併せて作りたいと思います。

それではまた次回にお会いしましょう。

あるある演出2

2017.7.22 掲載

皆さんこんにちは。

本日はG&E名古屋校のKATOがあるある演出を作成してくれました。

Adobeのツールを使い始めて2カ月。

どんなものが出来たのでしょうか。

早速、紹介してもらいましょう。

 

KATOです。

自分が作成した演出はカード系の演出です。

よく見るカードーが集まって一つの絵になるあれです。

まずはPSで画像を加工します。

画像を読み込んでガイドを作成。

ガイドに沿って画像をバラバラにしていきます。(ガイドに沿ってコピペ)

レイヤーごとに画像をバラバラにしたらPSDで保存します。

次にAFを起動して作成したPSDを読み込みます。(コンポジション(レイヤーサイズを維持)で読込)

するとコンポの中にバラバラなレイヤーが入っているのでこれに動きを付けます。

各レイヤーを3Dレイヤーにして奥行をもたせると感じが出ます。

更に背景を置き、カメラで撮影して完成になります。

で、できたのがこちら。

演出を意識して作成しました。

AEを習い始めて2カ月。

技術的にはまだまだ未熟ですが自分で考えて作る・・・ 楽しいです。

以上でKATOの作品紹介を終わります。

ありがとうございました。

 

はい、習って2カ月にしては中々の出来栄えではないでしょうか。

それではまたお会いしましょう。

 

カレンダー

2019年8月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • パチ検
  • 今週のオレリーチ

    2017/8/5 UP
    by G&E Nagoyaさん

このページの先頭へ戻る