今月の特集

1月特集 After Effectsを使ってみよう!

2013.1.5 掲載

After Effects(アフターエフェクツ)とは?

After Effects (アフターエフェクツ)とは、アドビシステム社の映像加工ソフトで、モーショングラフィックスや、動画映像の加工や合成といった作業に特化したアプリケーションのことです。複雑なエフェクトの細かい設定ができ、映画の映像編集、 CM 制作、テレビ、ゲーム、アニメ、 Web などのコンテンツ制作に幅広く利用されています。もちろんパチンコ・パチスロ遊技機の液晶演出においても例外ではありません。例えばリーチ演出等で、稲妻を走らせたり、破片のように数字や図柄を破壊したり、After Effects(アフターエフェクツ)のエフェクトを使用しているものは数多くあります!

※ エフェクトとは音声や画像に対して加工処理を施し、何らかの効果を追加することです。

今月の特集記事は、After Effects(アフターエフェクツ)の初歩的操作方法についてご紹介したいと思います。パチンコ・パチスロの液晶演出を作ってみたい!でもどうやるの?ぜひ、そんな方々に見て頂き、少しでもご参考になれば幸いです。

G&E+ONLINE名古屋スタッフ一同

 

STEP1 起動+保存

After Effects 発進!(笑) 『AE』のアプリケーションをダブルクリックして起動させます。ウィンドウがパラパラ開かれた状態になりますが、それらは閉じて頂いてOKです!まずは「ファイル」→「別名で保存」で保存をして下さい。After Effects は、泣きたくなかったらまめにセーブしろ!名言中の名言です。重たいプロジェクトになると、よく固まったり、落ちたりするので・・・。まめにデータをセーブする習慣をつけることが重要です!

 

 

 

 

 

STEP2 コンポジション作成

とにかくコンポジションを作らないと何も出来ない!画面上のコンポジションをクリック、迷わず新規コンポジションをクリックしよう!

 

 

 

 

 

コンポジション設定画面が表示されたら・・・下記参照のOKでコンポジッターの作成完了です!

 

 

 

 

 

 

STEP3 画像素材の読み込み

いよいよ素材となる画像の読み込みです。今回はパチスロのオリジナルリール図柄を準備しました。準備した第1、第2、第3リールを左上の「ファイル」から「読み込み」→「ファイル」で画像素材を読み込みます。するとプロジェクトの部分に読み込んだ画像素材が現れます。あとは下記の要領で作業準備を完成させます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STEP4 エフェクト開始

今、3つのリールが並んでいるはず・・・。いよいよエフェクトを使ってリールを動かす作業に入りたい。左下のコンポ1で第1リールを選択した状態で、左上の「エフェクト」→「ディストレーション」→「オフセット」をクリックしてみよう!第1リールの下に「エフェクト」が出現したはず。先ほどのトランスフォームと同じように左横にある三角をクリックすると「オフセット」が現れるはず。「オフセット」を開くと中央をシフトというのがあるが、これを使ってリールを縦回転させるというのが今回のミッションだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に6秒の時点まで移動し、今度は中央をシフトの右横にある座標を変えることであたかもリールが回転しているように見せることが可能なのだ!では、実際にやってみよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ要領で第2リールと第3リールもやってみよう!第2リールは2秒の時点で回転を始め7秒の時点で停止。第3リールは3秒の時点で回転を始めて8秒の時点で停止。POINTは初めてなら7図柄が揃うようにすると良いと思います。

STEP 5 マスク

不要な部分を隠すためにマスクを使ってみよう!新しく「コンポジション」→「新規コンポジション」でコンポ2を作成します。プロジェクトにあるコンポ1をドラックしながら、3つのリールを入れたように左下のコンポ2にコンポ1を入れてみましょう!10秒の時点まで移動させれば7図柄が揃うはずです。後は、マスクで不要な部分を隠しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STEP6 ボカシ

リールっぽく見せるために今度は上下にボカシを入れてみたいと思います。ボカシを入れることで何となく丸みをおびて見えるからAfter Effectsは凄いですね(笑) では、やってみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

STEP7 点滅

トランスフォームの不透明度を使ってリール全体を点滅させてみよう!例えば、8秒の時点で100%、8.10秒の時点で0%、8.20秒の時点で100%・・・というように繰り返し行うことで、あたかも点滅しているように見させることが可能です!

 

 

 

 

 

ついにリール画像が完成しました!いかがでしたか?あとは好きな筐体に、映像を被せるだけであたかも本物のリールのように・・・。今回はパチスロのリールをイメージした動画作品の作り方でした。

少しはAfter Effectsに興味を持って頂けたでしょうか?もっと、もっとエフェクトを使いこなすことでパチンコのリーチ演出なんかも作成可能なのがAfter Effectsです。

ちょっとでも興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

http://www.g-e.jp/school/nagoya-info.html

パチンコ・パチスロはもちろんのことアニメ・ゲーム好きの方も大歓迎です。

 

それでは最後に完成した動画作品を・・・

では・・・では・・・

コメントする

お名前(必須)
Email(必須)
URL
コメント

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • パチ検
  • 今週のオレリーチ

    2016/7/26 UP
    by G&E Nagoyaさん

このページの先頭へ戻る