ライターズブログ

あるある演出4

ライター:| 2017.8.17 掲載

皆さんこんにちは。

お盆休みはいかがでしたか。

ZAKIは某魔法少女に貢ぎ続けておりましたが

この子が見事なまでのやらずぼったくりの不良少女でございまして

たまに「がんばろう」とか「チャンスかも」とか優しい言葉で折れそうな心を支えてくれるのですが・・・。

貴重な休日と大事なマネーをむしり取られました(涙

私のチョイスした子はツンデレさんだったですよね。(多分

次に会うときはデレデレになってくれるに違いないなと確信しております。

まってろよ!

 

負け話はこの辺にして本日のあるある演出は

「割れる」です。

パチンコでもスロットでも割れない演出はないといっても過言ではありません(自分調べ

というわけで作ってみましょう。

アフターエフェクトの鉄板エフェクト「シャター」を使って作っていきますが

デフォルトの粉砕マップではなく任意の粉砕マップを作って割ります。

まずはひび割れた画像を用意してフォトショップで加工します。

加工内容は色を白黒に変換します。

加工が終わったら割る素材とともにAEに読み込ませます。

ただ割るだけではつまらないので割れ目から光を発しながら割れるという

お約束パターンを作ろうと思います。

まずは割れ目からの光を作ります。

レイヤーの順番をヒビ素材、割る素材の順にして割る素材のマットをルミナンスキー反転にします。

するとヒビの部分だけが表示されのこりはマスクがかかります。

これにライトバーストなどをかけて光が伸びる効果を付けます。

次に粉砕マップを作ります。

新規コンポを作り、先程と逆に割る素材、ヒビ素材の順にしてヒビ素材のマットをルミナンスキーにします。

このコンポを粉砕マップに使用します。

新規コンポ作って割る素材と先程作った粉砕マップコンポを読み込みます。

割る素材にエフェクトの「シャター」をかけます。

デフォではワイヤーフレーム表示になっているので表示の項目を「レンダリング」にします。

次にシェイプの項目のパターンをカスタム。

カスタム粉砕マップを読み込んだコンポにします。

すると・・・

割れ目に沿って割れていきます。

後はこれらをつないで・・・

完成です。

 

真っ二つにしたいときは粉砕マップを白黒半々にすればOKです。

 

来週からまた講義が始まります。

生徒達の上達も著しいのでまた作品を紹介しますね。

それではまたお会いしましょう。

アディオス!!

 

 

コメントする

お名前(必須)
Email(必須)
URL
コメント

カレンダー

2019年10月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • パチ検
  • 今週のオレリーチ

    2017/8/5 UP
    by G&E Nagoyaさん

このページの先頭へ戻る